いま、生活が苦しい皆さんへ

いま、若者の間にも貧困が急速に広がっています。

非正規雇用の増加も大きな要因になっており、派遣切りや有期雇用の一方的な打ち切りなどに伴い、住居をも失う人たちも増加しています。

図らずもそんな厳しい状況に陥った人たちの中に、フリーでセックスを生業にして、生きている人たちもいます。職業としてセックスワークを選択し生きていらっしゃる方々は、比較的生活も安定していますが、日々サポート(援助)を求め、ネット上の掲示板等に書き込みを繰り返している皆さんがいらっしゃいます。そして、お金のためにHIVやその他の性感染症に罹患するリスクを負っている方もいらっしぃます。

家賃、公共料金等の長期滞納など、日本国憲法の保障した最低限の文化的生活もできない皆さんが増加していることは悲しい現実です。

私たちは、そんな皆さんを支援しています。過去に生活保護の申請を断られたケースであっても、諦めずご連絡下さい。神戸~大阪間の福祉事務所への申請に同伴したり、弁護士等のご紹介をしています。関西以外にお住いの皆さんには、当地の支援団体等のご紹介もしています。

いま、生活が苦しいのは、決してあなただけが悪いのではありません。私たちと一緒に新たな生き方探しをしましょう。ご相談は、無料・匿名です。「お問い合わせ」から、ご遠慮なくどうぞ。

過去の主な支援の事例

知人宅に居候し、失業状態

家賃を滞納し、公共料金も滞って、電気、ガス、水道も止められた

消費者金融の借金があり返済できない

ネットカフェ、漫画喫茶等を利用し、援助交際をしていた

ホームレス状態で食事もできない状態に陥っていた

健康保険がなく治療ができない(保険料の長期未払い、健康保険未加入)

連帯保証人になっていた

親が無断で本人名義で借金をしていて支払いができない

など

コパンの案内カードを作りました

兵庫は、須磨の海、岡山は、桃、香川は、小豆島のオリーブ、徳島は、阿波の藍をイメージカラーにしました。各県それぞれに、歴史と文化を感じますね。

歴史と言えば、源平合戦では、神戸・須磨の一の谷から、高松・屋島へ、NHKで放送中の軍師黒田官兵衛では、姫路から、岡山・高松城の水攻めに。兵庫県の淡路島は、江戸時代は、阿波藩(徳島県)の領地でしたね。淡路は、阿波への路です。

今回のカードは、縦仕様にデザインしましたので、空から、レインボーカラー(性の多様性の象徴)の雨が、滴り大地を潤すイメージです。

コパンは、兵庫県のご近所さんの各県を結ぶHIV陽性者のネットワークとして、これからもつながっていきたいと思います。

lplp (4)

第10回、11回定例会(岡山)のお知らせ

第10回定例会  8月9日(土) 午後2時から 場所 神戸市内

第11回定例会  9月13日(土) 午後2時から 場所 岡山市内

コパンの定例会は、HIV陽性者限定です。

ご参加のお申込み、お問い合わせは、メールにてお願いします。
その際は、匿名で結構です。

折り返し、陽性者であることの確認のため、いくつかの質問にお答え頂き、
確認できましたら、当日の詳しい情報をお知らせしています。

お申込み、お問い合わせは、

kopain_bk@yahoo.co.jp (@を半角に変換して下さい)

まで、お願いします。